不動産担保ローンはお金を効率よく利用できるローンです

担保があれば十分な資金を調達できる不動産担保ローン

不動産担保ローンは資金繰りが効率的 : 金利を低くでき毎月の返済額を少なくできる : 無担保ローンはリスクが大きい場合がある : 担保があれば十分な資金を調達できる不動産担保ローン

事業資金の調達のために銀行の不動産担保ローンを利用しましたが、ビジネスローンと比べると、担保価値がある不動産に抵当権を設定することになるので、まとまった資金調達に向いていました。 担保として提供した不動産は、所有していたアパートの土地建物および、駐車場部分の土地でしたが、資産価値が十分に評価されたので、数百万円の借入もできました。 不動産担保ローンは担保があるので、ビジネスローンやフリーローンと比べると金利の金額が比較的安くなっていたので、返済時の負担も少なくて済みました。 返済期間も出来るだけ無理のないような期間を設定していたので、返済のために事業資金が回らなくなるような悪循環も起こりませんでした。 売り上げが十分にあるときには、自由な金額を繰上返済に回したりしていたこともあり、想定よりも早期に返済を終えることが出来て無事に完済しました。 担保不動産の価値が十分にあれば、さらに借入金額を増やすことが出来るようだったので、不動産をたくさん所有している人であれば、かなり多くの金額を調達することが出来るようでした。 不動産担保ローンの申込や審査も比較的スムーズに進むので、借入相談をしてから資金を調達できるまでの期間もあまり負担に感じませんでした。